外来

外来診察科目の紹介 Introduction of ambulatory care subjects

総合内科

病院を受診されたとき、どの診療科を受診してよいのか迷われたことはありませんか?
総合診療科では発熱、お腹の痛み、頭痛などの救急医療の対応から、生活習慣病の治療や健康指導、健康診断の結果についての相談など、幅広い医療を提供しています。

呼吸器内科

呼吸器内科は肺、気管支などの呼吸器系の病気を取り扱う内科の部門です。咳がでる、痰がでる、息が苦しいという症状がある方は当科の受診をすすめます。また、睡眠時無呼吸検査を随時行っております。

消化器内科

消化器内科は、胃、食道、腸などの消化管の病気を取り扱う科です。腫瘍や潰瘍など炎症の疾患だけではなく、便秘や逆流性食道炎などの消化管運動の機能低下のよる疾患も多くあります。胃もたれ、胸焼け、げっぷやのどのつかえ、腹痛、便秘、下痢、下血など気になる症状をお持ちの場合はまずは受診しご相談ください。また、内視鏡専門医による内視鏡検査(胃・大腸など)や大腸ポリープ手術を行っております。

一般内科

専門性に限った診察をするのではなく、内科疾患全般について広い視野を持って診察を行います。また、診療所との連携を推進しております。退院後も安心して在宅生活を過ごしていただくために、近隣施設等と連携し在宅サービスを充実させ、切れ目なく在宅復帰へと結びつけることができるよう必要な支援を行っております。

整形外科

痛みというのは他人には理解されにくい症状であるが故に、痛みを感じている本人はより苦しいものです。また、痛みを抱えていることは大きなストレスであり、精神的な影響が出る事も少なく有りません。当科では痛みの原因を正しく診断し、様々な対処法の中から患者さんに合った方法を選択し解決を目指します。体の痛みでお困りの方は、当院にご相談ください。

耳鼻咽喉科

耳、鼻・副鼻腔、口腔、咽頭、喉頭、気管、食道、唾液腺・甲状腺など頭頸部領域の疾患をはじめとし、アレルギー、めまい、顔面麻痺、いびき、声とことばや飲み込みの異常などについて、専門的な知識と技術を持って適切な診療をおこなっています。補聴器やその他の疾患につきましてもお気軽にご相談ください。

眼科

当科では、白内障、緑内障、ドライアイ、アレルギー、糖尿病網膜症、斜視、弱視、眼精疲労などの疾患の診察や、メガネ・コンタクトレンズの相談、目の健康診断を行っています。当院では対応しきれない専門治療が必要な疾患に関しては地域と連携し、随時紹介しております。正確な診断と十分な説明を患者さんにお伝えすることが最善の治療と心がけています。気になる症状がある方はどうぞお気軽に当科へご相談ください。

外科

外科の疾患は、痛みを伴うものが多いことから、患者さんの苦痛を取り除くことは大切な事です。また、近隣の医療機関と密接な連携を保ちつつ、地域の中核病院として社会へ貢献することを通して、患者さんに安心して治療を受けて頂けるよう、スタッフ一丸となって診療に当たっています。

放射線科

放射線科では、かかりつけ医や他病院の医師の依頼に応じて、CTやMRIなどの検査を行っています。検査の予約については主治医にご相談ください。必要性と状況に応じて、当日の検査が可能な場合もあります。検査後に放射線診断専門医が診断し、画像(CD)と診断所見をお渡しします。結果については主治医とご相談ください。

リハビリテーション科

リハビリテーションの国家資格を有した療法士が、運動機能や言語・嚥下(えんげ)面での評価と治療を行います。体が動きにくい、関節が痛い、在宅生活で困っていることがある、話すことや食べることに関するリハビリを受けたいなど、様々なお悩みについての助言や個別プログラムの提供をさせていただきます。
「病院を退院したが急にリハビリがなくなるのは不安」「最近腰や肩の痛みが気になる」などの悩みをお持ちの方は是非一度ご相談ください。

外来リハビリテーションについて